経済産業省
2019年大型台風被災地の支援プロジェクト
" Your Restaurant " 企画・運営

CLIENT
経済産業省
DETAIL
Total Produce
LAUNCH
February 10 2020
WEB SITE
SOCIAL MEDIA

経済産業省より、昨年秋の大型台風被災地の支援を目的とした「令和元年度地域の魅力発信による消費拡大事業(地域のコンテンツのPR・プロモーション支援)」の委託を受け、 被災した千葉県館山市・長野県佐久市・宮城県角田市の3拠点で、地元の方々、集まった若者、人気シェフが一緒につくる、1日限定のレストラン「Your Restaurant」をオープン。
本プロジェクトは、若者に絶大な影響力を持つアイコンが被災した地域に伺い、各地の観光地や農家をめぐり、地元の方々と一緒に「Your Restaurant」で食事をとり、みんなの笑顔やその土地の魅力を動画やSNSで発信し、全国へ復興のメッセージを届ける取り組み。

館山市には、アイコンとしてモデル・俳優・アーティストとして活躍する注目の17歳 YOSHIとモデルのミチ、よしあきが参加。高速フェリーで館山港に到着し、渚の駅たてやまをはじめ、城山公園、館山城、漁港食堂だいぼ、八幡海岸、安西農園など館山の魅力が詰まった場所を訪れ、館山しかできない体験を各自のSNSで発信した。「Your Restaurant in 館山」では、安西農園のトレビスや菜の花、館山苺センターの苺など、料理全体の98%に地元の食材を用いてアレンジした料理を参加者とともに楽しんだ。

_

佐久市には、アイコンとして YOSHIとモデルで女優の古田愛理が参加。ふたりは龍岡城五稜郭をはじめ、ほのBuonoタルト屋さん Bambina〜バンビーナ〜や知る人ぞ知るスポットであり、桜・紅葉など季節の風物詩が楽しめる平尾山公園、吉澤淡水魚と佐久でしか楽しむことのできない景色や食事を楽しみ、それぞれのSNSで佐久の魅力を発信した。

_

角田市には、アイコンとして、女優・モデル、また長年支援活動にも携わってきた紗栄子とYOSHIが中心となり、モデルの重川茉弥、仲本愛美が参加した。紗栄子・YOSHIペアはイベント会場である「仙南シンケンファクトリー」で昼食を食べた後、明治から大正期に建築された邸宅を整備した「角田市郷土資料館」で地域の歴史・文化について説明を受けるとともに、雛人形などを見学。重川茉弥・仲本愛美ペアは角田市のシンボルでもある「角田市スペースタワー・コスモハウス」 を訪れ宇宙についてお勉強。昼食は地元の方々からも人気の「泉屋・手打うどん」でうどんを堪能し、その後は角田の町を臨める「四方山展望台」に上って雄大な景色に圧倒された。また、台風被害を受けたいちご農家にお邪魔し、農家の方から当時の様子を伺い、ハウスが人の背丈ほど水没してしまった絶望的な状況から、やっといちごを出荷できるまでに復活させたお話に感銘を受けた。どちらのペアも訪れた「道の駅 かくだ」では地元 角田の農産物を見て、それぞれがお土産を買う場面も見られた。

_

「Your Resutaurant」の活動報告会を実施。報告会には、本プロジェクトでも実際に宮城県に足を運んだ紗栄子、千葉県・長野県・宮城県の3エリアで行われたイベント・撮影に参加したYOSHIが参加し、各エリアで行われたプロジェクトについて報告した。地元の方々と一緒に「食」という体験を通して復興の活力となるような楽しい時間をつくりだし、そして全国へ復興のメッセージを届けてきた「Your Resutaurant」。

2019年秋、日本列島を史上最大規模の台風が各地に甚大な被害をもたらした。河川の堤防は決壊し、住宅や農地などは氾濫した河川の水が押し寄せ、多くの方々、農作物、畜産物が被害にあった。災害が起こった地域にとっては、現実に向き合いながらも前に進んでいくということが復興にむけて重要なことですが、一方で時間が経っても「自粛」というイメージがつきまとい、前に進めない部分も存在している。そんな課題に対し、“地域のみんなが笑顔になれる時間をつくりたい”“地域が前を向いて進んでいる姿を発信したい” “おいしいものを食べるとみんな笑顔になり、仲良くなれる”という思いから「Your Restaurant」は誕生した。

―「Your Restaurant」は今後も、みんなの笑顔をつくる活動を続けていく。