MACO
Singer-Songwriter

CLIENT
Sony Music Records
BORN
May 10 1991
INSTRUMENTS
Vocals
WEB SITE
https://maco.futureartist.net/
SOCIAL MEDIA

1991年5月10日生まれ、北海道函館市出身のシンガーソングライター。

2014年にUNIVERSAL MUSIC JAPAN Virgin Musicよりデビュー。メジャーデビューのきっかけとなったテイラー・スウィフト『私たちは絶対に絶対にヨリを戻したりしない~ We Are Never Ever Getting Back Together』の"テイラー公認"日本語カバーを筆頭に注目を集め、第29回日本ゴールドディスク大賞の新人部門を受賞。

自身の代表曲となる『LOVE』が収録された1st Album『FIRST KISS』がヒットし、レコチョクで総合1位&オリコン週間ランキングTOP5を記録。SNSを中心に話題を集め、YouTubeの総再生回数は日本人アーティスト最速で1億回を超え、YouTubeのキャンペーンにも抜擢。

2018年にはデビュー5周年を迎え、初のベストアルバム『BEST LOVE MACO』をリリース。台湾・上海のアジア公演と全国6都市のホールツアーも完走。

2019年、SONYMUSICへの移籍を発表。昨年末からは全国11都市でアコースティックワンマンツアー「My Acoustic Tour 2019-2020」を開催し、全公演SOLDOUT。待望のNew Single『恋蛍』を2月14日にリリースした。
そして、現在放送中のAbemaTVドラマ“僕だけが17歳の世界で”には、卒業ソングの代表ともいえるレミオロメン『3月9日』のMACOによるカバー曲と、新曲『桜の木の下』が異例の2曲同時に挿入歌として起用されている。