NEWS

[Matt Cab]CRAZYBOY『NEOTOKYO IV EP』に制作&客演で参加!!
UPDATE:2018.04.10
マット・キャブがTOMAとのプロデュースデュオ “THE BACKCOURT”として制作&客演で参加した3代目J SOUL BROTHERSのパフォーマーELLYのソロプロジェクト名義CRAZYBOYの4枚目となる作品『NEOTOKYO IV EP』が4月27日(金)にリリース決定!

リードソングでもある1曲目「PRIVATE PARTY」にはプロデュースで参加!
曲始まりから鳴り響くシンセサイザー、そしてサビの重厚なサブベースとトラップビートにCRAZYBOYが全英語歌詞で独特なフロウを乗せた、まさにパーティーのように盛り上がれる楽曲。そして2曲目「LOCO (Feat. THE BACKCOURT)」では客演で参加!スペイン語で”LOCO”は“CRAZY”という意味で、女性への求愛をエモーショナルかつクールに表現したパワフルな楽曲。

いままでマットが参加してきた楽曲とは一風変わった雰囲気に仕上がっているのでぜひチェックしてみてください!


<THE BACKCOURT プロフィール>
代表曲「Love Story」をはじめとする数々の名曲を世に送り出し、プロデューサーとしては防弾少年団やCrystal Kay、DOBERMAN INFINITYなどへの楽曲提供を行うMatt Cab(マット・キャブ)と赤西仁やCRAZYBOYなどの作詞やボーカルディレクションなどを務めるTOMA(トーマ)によるプロデュースデュオ。
2017年の年末、とあるセッションをきっかけに意気投合し、そこから二人で楽曲制作を開始。二人ともバスケットボール経験者でプロデュース(裏方)をメインに行うということから、バスケでセンターラインより後ろ、つまりディフェンスサイドを意味する“バックコート”という言葉を用いて、”THE BACKCOURT”(ザ・バックコート)という名義で活動を開始。
洋楽サウンド、バイブスがふんだんに織り込まれた唯一無二のサウンドが特徴的。

——————————————————

Print

<作品概要>
2018.4.27 RELEASE デジタル・ミニアルバム(配信限定)
『NEOTOKYO Ⅳ EP』¥900(税込)

01. PRIVATE PARTY
02. LOCO (feat. THE BACKCOURT)
03. U.N.I. (You & I)
04. Double Play Remix (feat. EXILE SHOKICHI)

STARBASE RECORDS OFFICIAL WEBSITESTARBASE RECORDS OFFICIAL WEBSITE

STAR ARTIST2018
  • Twitter
  • facebook
  • YouTube
STAR ARTIST2018
  • Twitter
  • facebook
  • YouTube